色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極料理人
2012-01-16-Mon  CATEGORY: 映画関連
邦画は滅多に見ないけど
兄に勧められたので観ることに
想像以上に面白かった

なにより飯が美味そうで深夜に見るものではないと思った

飯食った後に見たのに腹が減ったわ

おにぎりと豚汁のシーンはやばいね、俺はたまらずおにぎり握って食べたよ



おにぎりってすげぇよな、海苔と白飯と塩を個別に食べても味気ないけど

おにぎりにすると美味しさ上がる気がする、なぜだろうな

海苔が白飯の温度で湿るからか?科学的に考えることなど無駄か

久しぶりにおにぎり握ったけど、俺のおにぎりは口に含むと形が崩れていかんね

握る時の米の量が多く硬くならないからだな、おにぎりも経験がモノを言うぜ




エビフライの話の流れいいよね

伊勢海老をエビフライにするとああなるんだなw

関係ない話だけど俺はある日無性にラーメンが食べたくて

行きつけの店へ行こうと足を運んでいたんだが

そのラーメン屋が休みだった時はもう口の中その店のラーメンの味がイメージされていて
準備万端だったのに出鼻をくじかれた

きっとあの伊勢海老もエビフライにされていなければ↑の俺の気持ちに似た何かになったんじゃないかと

まぁ伊勢海老のエビフライは見た目のインパクトがありすぎて食欲が失せるか




途中みんなのテンションがガタ落ちするところは見てて嫌な気分になった

そりゃあんな閉鎖された空間だったらああなるのはわかるんだけど

映画にしてまで見たくないというかね

だけどあのシーンがあるからその後の展開が気持ちよく進む

必要なシーンなんだけどさ、間が長引きすぎると思うんだよ

主人公がバター取り上げるシーンとかさ、そんな長くしなくてもいいと思うんだ

俺が邦画見ない理由はこの間引きの長さが嫌だから、それに尽きる



ラストシーンのハンバーガー、俺は「胸焼けしそう」とか言うと思ったけど

「ウマッ」って言ってて意外だった

あのシーンは作者どういう意図で入れたんだろう




この映画はおいしいご飯が好きな人は楽しめると思う
映画の時代背景が1997年でネットの素晴らしさを改めて実感した
十数年で科学進化したなぁとかも思いました

南極料理人 [DVD]
B002YV7V7I

トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。