色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜美術館 再放送 命輝く家族の肖像 ~モーリス・ドニ~
2011-10-10-Mon  CATEGORY: ネット関連、日記など
ジョジョの荒木さんが出るということで
見てみたんだけど、流石のNHKクオリティ
シーンごとのBGMが極まっててちょっと涙目になった
最初は荒木さん見たいから見てたのに
ドニの絵をもっと見たくなっていたよ

「マリンボーダーの服を着たアコ」という絵が紹介されていたんだけど
その絵がとても俺は気に入って、なんだろうその絵の少女のポージング
組み合わせている手の部分が凄く良いと思う

しかし荒木さんも凄いな、漫画と一緒にドニの画集を見ていたとか
大成する人は幼少期から違うんだな

荒木さんをテレビで見るのは2~3回目なんだけど
感性が若いというのか、独特な言い回しがやっぱり良いね
今回は雰囲気に合わせて言葉につまってるように感じたけど
実際はどうだったんだろうな

ドニの
「芸術作品とは、趣味や流行からではなく努力や決意、人生の経験そのものから生まれるものではないか」
という言葉を聞いたとき
前に読んだ茶の本の中にあった琴ならしを思い出した
何時の時代も芸術家の考える事は共通しているんだなぁとか
琴ならしの「芸術作品とは本来1000人に一人に良さがわかれば良い」的な文面から考えるに
ドニの家族をテーマにした作風は世間で批判されようが1000人に一人、この場合はドニ自身が良いと感じて
だから家族を描くという信念を貫き通していけたのかなと思いました
実際はドニ自身だけでなく周りの家族にも理解されていたんだろう

普段美術絵なんて見ないから何言ってんだって感じだけど
元々こういう創作品見るのは大好き、ただ機会がないからなぁ
ドニの家族絵はどれも暖かさを感じた。ドニは本当に家族を大事にしていたんだろうな
人の親になるならこういう姿勢を大事にしたいな
家族の日常を見て写真を撮るかのようにスケッチを始める父親なんて格好良いよな

巨匠に教わる絵画の見かた巨匠に教わる絵画の見かた


視覚デザイン研究所
売り上げランキング : 30447

Amazonで詳しく見る
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。