色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空海と密教美術展 レポ
2011-07-31-Sun  CATEGORY: ネット関連、日記など
上野の空海と密教美術展へ行ってきました
超絶面白かった!仏像はロックだ
大学の先輩が博物館巡りが好きで
俺は先輩の話を聞いて興味を持ったので
先輩と共に一緒に行ってきたわけですがな

コレが非常に面白く、国宝の素晴らしさを知ることになりました

国の本気はやべぇね、仏像ってこんなに熱いものだったとは

そして今も昔も日本人の美術に関する感性は変わらない
自己を極め、オリジナリティを出すことへの情熱は揺るがない
教科書や資料などの仏像はいつも一般的な
皆のイメージにある手を合わせたあのポーズのものばかりだが
今回の展示会での空海やその弟子達の作品、空海フォロワーは面白い

まず仏像の出来もさることながら、独自のポーズ
「これジョジョ立ちじゃねぇの!?」とか思うほど独創的な仏像の数々
そして空海の美的センスは時代を跳躍しすぎている
空海さん未来に生きすぎっすよwww
もうね、装飾のデザインが平安時代に作られたものとは思えない
今でも十分に、というか今見てもコレは格好良すぎると思うものを作っている
十字羯磨だとか五鈷杵羯磨は格好良すぎる
厨二病患者な私は「かっけぇぇ!!なんだよコレ!!なんだよコレ!!」と先輩方や友人と騒いでいたら
一般のおばあさんに怒られるほど興奮した。それ程に格好良く空海という人物が未来に生きていると実感した

そして今回は別館のほうで刀の展示を行っていたのだが
かの酒呑童子を斬ったとされる国宝 童子切安綱を拝むことができた!!
コレが他の刀と比べオーラが違う!!あの輝き、流石最強の刀!!鵺も斬り裂く刀!!
もう大満足でしたよ、「童子切が見れるなんて幸運だぜ」と先輩の言葉
本当に素晴らしい展示会だった


先輩曰く、「軍荼利明王が見れなかったのは残念だったな」とのこと
話を聞いてみると超ロックなポーズで、家帰ってググッて見れば
コレほどロックなものを見れなかったことは非常に残念であると思う
だが、98.9%の国宝の山を見ることはでき、いつの間にか2時間が経っていて
非常に楽しめた展示会でした

コレを機に様々な展示会へ足を運ぼうと思いました


トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。