色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 別冊マガジン4月号 進撃の巨人 第19話 感想
2011-03-09-Wed  CATEGORY: 進撃の巨人
第19話 「まだ目を見れない」の感想

おもしれえぇぇぇえええ

王政府だとか商会だとかこの漫画の世界の情報がでると妄想の範囲が広がる!

以下ネタバレあり感想
この世界の情報統制ってどうなってんだろう
王政府も商会もどっちも信頼ないっぽく見える
というか商会側と王政府側二つに分かれてるのか?

調査兵団のキャラが増えてきたね、というか今月は新キャラがたくさん出てきて
それだけでも面白いな、みんなキャラ立ってるな
ミケ・ザカリアス、なんか匂い嗅ぐ癖とか苗字のザカリアスが
盛のアスホールみたいな印象を受けた、意味分かんないこと言ったね、気にしないで

審議所に入ってから本当に面白かったな
エレンの生死を決めること、悪魔か英雄か…わくわくした
憲兵団か調査兵団か、最初から調査兵団行くのはわかってたけど面白かったよ

憲兵団の意見は前から感想で書いてた人体解剖ルートだった
そりゃそうするよな、こえぇし技術わかったら人間側強くなるし
ただ、それだけじゃなくて王政府とか政治情勢からの理由も含まれていたのがほへーと思った
俺のミニマム脳みそじゃそんなところまで考えられないぜ

今回新勢力に宗教団体がでてきたね、この宗教団体のくくり見てると
諌山さん宗教すげー嫌いなんじゃねぇかと思った
あくまでエレンのキャラ立ての表現なのかもしれないけど、神とか信じてなさそう

進撃の巨人の世界では宗教ってものが最近までなかったぽいね
今回出てきた宗教団体ってのは特別読み切りのユミルと関係してるのかな

しかしこの宗教団体、やべぇな思考が
自分の生き死にかかってんのに壁ごときに神の叡智だとか頭の中お花畑だろ
「人間風情が手を加えると言うのか!!」って行った後のとなりのコマ
兵団員の「なにいってんのこいつ・・・」って顔がたまんねぇ

今回のおすすめシーン
ミカサの舌打ち
これからミカサには舌打ちしまくる展開になるんだろうけど
なんかここで笑ってしまった

審議の中でエレンの疑問が若さド直球だと思った
歳とると地位守ることが大切らしいので
エレンさんからしたらんなことしてる余裕あんのかってわけで
この後心情を全部さらけ出すわけだけど、いいね、スカっとするね
その後のリヴァイの躾が始まりますがパネェっす
目とかマジ怖いっす
けどこの件でリヴァイの中のエレンの株上がったんじゃないかと思う
あ、いや、リヴァイ演技じゃなくてマジだったかもしかして

躾シーンを目の前で見せられたミカサ、よく耐えたな
これからエレン関連でりヴァイと対立するシーンが容易に思い浮かぶ
リヴァイの「しゃがんでるから丁度蹴りやすいしな」ってセリフがらしくていいね

演技とエルヴィンさんの話術でエレンは調査兵団入りを果たす
控え室でのリヴァイいいな、ぶっきらぼうに椅子座るとことか常に素でいる感じがりヴァイさんはいいな

んで、エレンはリヴァイの躾で折られた歯が生えているという
巨人化のリスクは体が徐々に巨人のようになっていくことか
じゃあ襲ってくる巨人は元人間か、やっぱ生体兵器の類だったのか巨人は
一番しっくり来るような考えだけど、もっとぶっ飛んだ設定なんだろうな、というかぶっ飛んでてほしい
そうじゃないと面白くない、また4話みたいに「なん…だと…」となりたい
巨人の設定の詳細は本当に楽しみだな




トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。