色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Here After - ヒアアフター - 感想
2011-03-01-Tue  CATEGORY: 映画関連
マット・デイモンが出るということで見てみました
正直内容は微妙だった

以下多少ネタバレあり感想
微妙というかなんというか前情報ほとんどなかったから
マット・デイモンが死者と対話できるってことしか知らず
とりあえず見てみたといった感じで
序盤、「マット・デイモンでてこねー!」ってなって
観る映画間違えたかと思った

主役三人を主軸に、それぞれの話が独立してるけど
それが一本につながるっていく分岐点に差し掛かるまでが長く
観てる間「早く三人出会わなかな」と思って見てた
なのでマーカスとジョージが出会うところはやっときたかと思って私的に盛り上がった

しかしジョージはモテモテですね、あんなイケメンいたら放っておけないですよね
けどジョージは自分の能力で人と距離を置いてしまう
呪いとはよくいったもんだなぁ

ジョージやマリーの能力発現は死に触れることで起きた
この超能力の発現方法っていいよな
死による極限状態から秘められた力が現れるというか
いわゆる王道、俺は真っ先に月姫とか思い出すけど、いろんな作品で使われる設定だよね
ヒアアフターでは死後の世界の視認って感じだけど
現実で確認したところで本作品みたいに変人扱いされて終わりだろうな
日本とかだと漫画とかゲームでその手の人にはすんなり理解されそうな気がするけど

ラストシーンはあれ未来が見えたってことでいいのかな
ジョージは他人の手に触れると幻覚が見えるんだけど
マリーは同じ死後の世界の経験者だから死後の世界ではなく
未来のことがみえたってことなんだろうか、とりあえず二人はベストパートナーってことは理解できた

マット・デイモンはアクション以外でもこういった役もできるんだなぁ
それでも街を離れて空港に降り立って入国するところとかいつものマット・デイモンぽくて格好良かった
観光旅行中に自分の能力で色々わかるところとかああいう能力の描写とか好き

死後の世界ってのは非常に興味があるなぁ
私的には死後の世界ってのは人それぞれなんだと思う
今敏さんの闘病生活の中にカレンダーが部屋を覆って~みたいな文があって
死への迎みたいなのはその人の体験してきたことによって変わるんだろうなと
ヒアアフターではすべて同一の世界らしいけどね

なんだかんだ言って記事に書きだしてみたら結構楽しんでたみたいだな俺

トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。