色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別冊マガジン2月号 進撃の巨人 17話 感想
2011-01-09-Sun  CATEGORY: 進撃の巨人
今週はギャグ回だろ
そんなに笑わせるなよ

服が破けちゃうだろうが!!

以下ネタバレありの感想
冒頭、対人訓練中のエレンとライナー
対人訓練の内容は得物、ナイフを持ったならず者をいなすといったもの
エレンは対人戦なんてなんの意味があるのかと疑問視するなか、ライナーとの会話が始まる

エレンの得物持った相手に素手で挑むのはバカらしいという発言はまったくもって同意
その対処方も逃げることが俺も一番良いと思う
ホーリーランド で似たようなこと言ってた気がするよ!

しかしそれじゃ無責任だと、「逃げられない状況でも盾となって守るのが兵士だろ」とライナーさん
あぁーやっぱライナーさんはいいキャラですよ、マジで死んでほしくない
こういうキャラって死ぬのが定石ですよね?マジで死亡ないでくださいライナーさん

この言葉を受けてエレン、今まで俺は無責任に感情のまま動いてた愚か者だと悟る
エレンは基本的に飲み込みがはやいよね、吸収力が高い

ここからギャグ度が増すと思うんだけど
ライナーが訓練サボってるアニを見つけてあいつに喝入れようぜとエレンに促す
てかアニ本当に背低いな、小さくて可愛い

アニも対人戦に意味を見出せないようで
「こんな訓練しても内地に行く点数稼ぎにならないし、無駄」
とのこと、アニさん曰く、内地に行くには立体起動訓練の点数を稼ぐことが近道で
他の今回の対人格闘術訓練みたいなのはサボって体力回復に努めるものだという
立体起動訓練の優秀者こそ調査兵団へ行くべきなのにまさに愚策ですね
王政府側からすれば強いやつ集めといて守らせるのが目的だろうけど
数で勝てないだろなぁ リヴァイとか調査兵団行ってるし
まだ登場してない憲兵団のイージスの盾みたいな人いるのかな

アニとエレンとの戦闘
やっぱり諫山さんの戦闘描写好きだわ
格闘技好きなだけあって格闘描写は本当に格好いいな
ローキックが綺麗に決まるとあんなになるんだなぁ
そしてそのあとの投げ、あれなんの格闘術だろう、護身術の一種か?

アニさんが言うにはこの訓練をやってるやつは
適当にやってるやつと、真面目にやってるやつと、バカがいるみたいで

このバカに対する画像が



サシャとコニーっていう



しかも訳のわからないポーズとってるところが最高に笑えた
なんだよサシャのポーズwww南斗水鳥拳か?w
そしてその後教官に捕まるっていう、もうこの二人はギャグキャラ確定なんですね
今月号のキャラ紹介のとこのサシャの項目も笑えたな
「ごはんに対して何があった」とか、ただうまい物食いたいだけだろこいつはww
ダークな雰囲気の進撃の巨人に笑いという清涼剤をくれる存在なんですね、わかります


そんなこんなで対人技術訓練は終わって夕食のシーンに移る

夕食の席取りのところでなんかニヤニヤしてしまう
サシャがエレン達と同じグループにいるのが笑える
もしかして毎回ミカサになにか恵んでもらってるのかなw

ジャン多分毎回ミカサの近くの席に行って
俺すごいんだぜアッピルしまくってんだろうなw

ジャンがいろいろ言ってる間にエレンは対人訓練の時に言われたアニとライナーの言葉を思い出す
そしてジャンにそのことについて尋ねるのだが
エレンがジャンに話かけたときのジャンの顔がまたイイネ!


そして今月号の俺的最大の見せ場
熱くなったジャンがエレンにつかみかかり、その行動に対してエレンは
























服が破けちゃうだろうが!!
















え?












服が破けちゃうだろうが!!








なんか口調がおかしいぃぃぃぃい!!!お前のキャラそんなんじゃねぇだろwww
17話は全体的に笑いを堪えるのが大変だった

そしてまた喧嘩、エレンの心身面での成長も見られてよかったと思う
エレンに喧嘩で負けて、論破もされたジャンさんかわいそす

喧嘩の騒ぎに気づいた教官、食堂にやってきて
「今の騒ぎについて説明しろ」と


今回の見せ場その二



ミカサ「サシャが放屁した音です」











ブーッ





ねぇよwwwそれはねぇよwww


だが教官


「また貴様か」


納得しちゃったよ!!



もうね、ここも笑いこらえるの大変だった
ミカサが放屁したと言ったときのサシャのあの顔
そしてたしなめるためにミカサが餌付けしているときのサシャの至福の顔
笑い殺す気か、もうサシャがかわいすぎていきるのがつらい




エレンに喧嘩で負けて、論破もされたジャンさんは
収まりがつかないため、今度の対人戦で今回の件の決着をつけることを決める
後日、訓練に集中するジャンの姿が
なるほど、ジャンさんはこうして成長していくんですね
その姿を見つめるアニとエレン

今回の見所その3
エレン「俺のあの例のアニの格闘術なかなかのもんだっただろ(ドヤ」
               
                 ↓

アニ 「全然まだダメだよ、なんなら格闘術教えてあげようか?」

                 ↓


エレン「え?脚痛くなるからやだよ」

                 ↓
            
           アニ「ピキピキ、遠慮すんなよ」


           弱脚みてから即青天余裕でした


エレンのあぁ?だが断るって時のあの目、ツボに入る


といったところで今回の話は終了
あおりみると今月で訓練編終わりとも取ることができるな
まだ訓練編でもいいし、リヴァイきたその後でもいいし
どっちも楽しみだ、毎回言ってるけど来月の話がたのしみだよ

進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。