色んな創作物の感想や最近のことをダラダラと書いてるブログ
Roha記録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別冊マガジン6月号 進撃の巨人 9話 感想2
2010-05-10-Mon  CATEGORY: 進撃の巨人
9話のネット上での感想を一通り見てきて再度感想を



エレンが復活した時に巨人の首筋から復活したことから

・巨人の弱点には人が乗ってるんじゃないか?

・巨人生体兵器か?

・食い殺した人間の意識で動いてて首筋に集まってるんじゃないか?

みたいな話が上がってて面白かった。

人乗ってるってそれはwwだったら首筋切ったときになんか出てくるんじゃ

あと今後エレンのエレンゲリオン化については

賛否両論というか、変身できないと戦力的に厳しいし

かといって変身いつでも可能なら緊張感がなくなるしで決着つかない感じか

私的にはもうエレンゲリオン化はなしでいてほしいな

エレン戦闘で毎回巨人に食われてたら緊張感もクソもないし

一応リヴァイさんみたいなのいるから戦力差厳しいけどなんとかなるべ

3話の巨人対人間の戦いもっと見たいってのが一番の理由なんだけどさ






あと、やっぱりエレン復活に納得がいかない人が多かった。





普通の漫画なら「主人公が死ぬわけない」っといった考え

所謂主人公補正ってやつで生きてるのが当たり前だと思うけど

進撃の巨人ではそれがなかった

それは今まで主人公がエレンなのかわからなかったからだ


4話連載時なんてネットではエレンは主役じゃなくてミカサが主役
理由は別マガ公式HPの進撃の巨人の欄がエレンではなくミカサが飾ってるから
といった話もあった

しかし出張版の少年マガジンの読み切りでは
ストーリー解説のところに主人公エレンと書かれていたりで
本当に主人公不明だった


そして5/9の諌山創公式ブログでやっとエレンが主人公だと提示された


このことから誰が死ぬかわからない緊張感が薄まったが
エレンを背景とした話の展開がとても楽しみになった

諌山さん自身も読者が見たい物と自分の描きたい物とのギャップに戸惑っていたようで

エレンが生き残ったこの展開がどのような反応になるかもわかっていたようだ

エレンを生かすことで今までと違った衝撃を読者に見せてくれることに期待


今までのは読み切り版を引き延ばして進めていたようなものと諌山さんはブログで述べた

これだけ盛り上がったのにまだ導入部だったのが凄い

今後の構成もちゃんと考えているみたいだし続きが気になってしょうがないな…










トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 Roha記録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。